子供の一人暮らし準備~業者不要!家族でやる引っ越し~

子育て・暮らし
  • 引っ越しの予約がいっぱいで希望日に取れない
  • 自分たちで引っ越ししたいけど大丈夫?
  • 車が小さい(もっていない)けど引っ越しできる?

こんにちは、まりんこです。

2020年春から息子が一人暮らしをはじめました。
平日は仕事をしており、週末しか時間がない!
幸い我が家の息子は自宅から3時間の京都市内への引っ越しとなり
荷物も少なく引っ越し業者を使わずに自分たちで運ぶことにしました。
実際に動き出したらわからない事、はじめての事も多く
その時のことをまとめました。

今回は、「子供の一人暮らし準備~業者不要!家族でやる引っ越し~」です!

子供の引っ越し「業者不要!家族でやる引っ越しとは?」

春の引っ越しシーズン、引っ越し業者に見積もりを取るといくらになるのでしょうか?

相場を見ると3月の繁盛期の単身で引っ越し移動距離が200㎞で5万~10万円弱
高いのか安いのかは利用者次第です。引っ越し業者を使えば重いものを持たなくても良いし
長距離を安心して任せられます。しかし、我が家は利用しませんでした。

理由は、単純に息子の荷物が少ないから(笑)

男の子と女の子の違いか、洋服は限られた枚数しかないので衣装ケース1つに全て収まりました。

自分たちでやる引っ越しのメリットとデメリット

業者を利用せずに自分たちで引っ越しをする一番のメリットは予定が自由に組めること!
思いったったら即行動できるのはスケジュールを組む上で強いです。

デメリットはかなり疲れます(笑)
重いものを全て自分たちで運びますし、運転もあります。

「疲れる」この一言です。

それでも、自分たちで引っ越しをやって良かったと思っています。
それは、この機会を通して家族の絆が強くなったと感じたからです^^

 

レンタカーを使う

しかし、いくら荷物が少ないからと言って車で運ぶには限界があります。
我が家は軽自動車しか所有していないので荷物を運ぶにあたりレンタカーを利用しました!

レンタルした車はWISHという3列シートタイプの車
3列シートタイプでは「ベルファイヤ」などの人気車もあったのですが
大きすぎると引っ越し時に利用するコインパーキングへの駐車が心配でした。

また、息子が引っ越しをする近辺は道幅も狭く、大きすぎる車は慣れていないし
危険と判断したため中間クラスの大きさの車にしました!
レンタカーは効率よく時間を使うためインターネットを利用して予約しましたよ♪

1回のレンタルは約1万円ほどでした。

skyticket.jpは全国47都道府県で、タイムズレンタカーや日産レンタカーをはじめとした
30社以上のレンタカーを提供している国内最大級のレンタカー予約販売サイトです。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】
大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができて
会員登録も不要ですよ^^

*レンタカーを利用して引っ越しをする場合、シートを保護するために
ブルーシートを用意しておくとよいです!

せっかくレンタルした車を傷つけてトラブルを防ぐためと、ブルーシートを敷くことによって
荷物の出し入れの際に滑るので余計な力をかけなくて済むためです。
1枚300円ほどから売っていますので、お近くのホームセンターで手に入れて下さい。

運んだ回数は3回

ちなみに、レンタカーを利用して荷物を運んだ回数は3回です。
お部屋の引き渡し日2月後半から毎週日曜にレンタカーに荷物を積み高速は利用せずに
一般道路を走行(片道3時間弱)、早朝6時出発で帰宅は夜8時頃でした。

「3回も!!」と思うかもしれませんが、コレが楽しかった^^

中学の部活が始まってからは、大きくなった息子を連れて遠出をするという機会は無かったもので
車内だと景色をみて自然と会話も増えたり、到着後の段取りなんかを話したり
最後というと大げさかもしれませんが他愛もない親子時間を楽しむことが出来ました♪

  • レンタカー代1万円×3回=3万円
  • コインパーキング代3回分で約1万円
  • ガソリン代3回分で約8千円

合計 約5万円弱で自分たちで引っ越しを行うことが出来ます。

(高速道路は利用していないので含まれていません)

家電は販売店に配達してもらう

家電は自宅近くの家電量販店で一括購入して、大きいものだけ配達してもらいました。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ

この3点以外はすべて軽いものばかり、3回の荷物運びで運んでいます。

子供の一人暮らし準備「引っ越し時に買った物と買わなかったもの」

息子の引っ越しで購入したものと買わなかったものをご紹介させていただきます。

(日用品・食品は除きました)

買ったもの

【家電】

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器(3合炊き)
  • 電気ポット
  • アイロン・アイロン台
  • 照明

 

【家具など】

  • カーペット(6畳用)
  • カラーボックス(2台/キッチンと部屋に1つずつ)
  • テーブル
  • カーテン
  • 引き出し収納ケース(3段/クローゼットに)
  • すのこ(布団を片付けるクローゼットに)
  • シューズラック
  • 布団セット(布団・シーツ・毛布・タオルケット)
  • 洗濯カゴ
  • 物干し竿(ストッパー金具も)

 

買わなかったもの

  • 掃除機(自宅に2台あるので1台あげました)
  • TV・TV台(息子が使用していたものを持って行きます)
  • ベット(床に布団を敷いて寝るそうです)
  • 空気清浄機(長女がビンゴ大会で当ててきた!)
  • ミキサー(料理男子の息子が在学中に自分で購入)

以上です。参考になれば幸いです。

まとめ

今回は以上になります。

家族で行うイベントのように楽しみながら引っ越し作業を成功させるには

しっかりとした、段取りと家族とのコミュニケーションが大切です!

家族の絆が強くなるイベントです。頑張って下さいね♪