芝生は絶対にオススメしない理由2つ

お家のこと
  • マイホームを買ったら庭は芝生にしたい!
  • 今年こそ庭を芝生にしたい!

「ちょっと、まったー!!!!」

こんにちは、まりんこです。

芝生?本気ですか?

我が家は4年前、夢のマイホームを購入しました。
建売住宅だったお家には玄関の両脇に広い芝生のお庭があり主人と
「子供の遊び場になるし、見た目もオシャレだから芝生いいね♪」なんて話てしたのを覚えています。
愚かでした・・・まさか、この芝生に3年間悩まされ続けるとはこの時は思ってもみませんでした。

ここでは、実際に芝生ありのお家に住み始め芝生の管理に翻弄された我が家から
芝生の導入を考えている方へ、デメリットをお伝えする記事になります。

では、「芝生は絶対オススメしない2つの理由」を主婦目線でお伝えしていきます。

芝生は絶対にオススメしない理由2つ

青々と茂った芝生は綺麗で庭にあると窓からの景色もいい感じ♪
夢のマイホームを購入したら、庭を芝生にと考えている方も多いのではないでしょうか?

でもね、ごめんなさい・・・。

本気でオススメできません!
なぜこんなことを言うかというと実際に3年間芝生の管理と戦ってきたからです。
最初はもちろん楽しくて、道具も全部揃えましたし週末は主人と朝早くから芝刈りしたり
ガーデニングを楽しんだり憧れのマイホーム生活の代表みたいなことをしていました(笑)

でも、実際に楽しいのは最初の1年だけですね。

正直、土いじりは好きな方だし、継続する自信もありました。
そんな我が家が「芝生をやめたくなった理由2つ」をご紹介します。

1.芝生は管理がマジで大変

芝生の管理の代表といえば「芝刈り」ですが、この作業を芝生が生い茂る時は
2週間に1回しかもかなり時間がかかります。芝刈り機で「ガァー」っとやって終わりではありません。
サッチを取ったりエアーレーションこれ以外にも色々あります。
夏場の芝刈りは地獄です。
ただでさえ猛暑が続いている中での作業は苦行っといっても過言ではありません。
終わったあとはグッタリ、せっかくの休みの前半を芝刈りで奪われ、出かける元気もなくなります。
芝生の管理一覧は下記のとおりです。

  • 水やり(朝晩・季節によって調整)
  • 芝刈り(5月~10月まで)芝刈り機で行い、熊手でサッチも取る
  • 除草(その都度・芝の中に生えてくるので取るのが大変です&除草剤散布)
  • エアーレーション(スパイクなどの専用道具で地盤をほぐす・空気穴を開ける)
  • 目土入れ(細かい砂をエアーレーション後に必ず入れる)
  • 施肥(肥料や活力剤の散布)
  • 芝張り(枯れてしまったところを張り替え補修)

以上簡単に紹介しましたが7種類あります。どれも大切な芝生の管理になります。

好きな人はイイです。しかし、ほぼ1年通してお世話をする芝生は素人がやろうと思うと大変です。

手入れがおろそかになると、

  • 苔がビッシリ生えたり
  • 雑草がボーボーになったり
  • 害虫の巣窟になる
  • 枯れて景観が悪くなる

こうなるとリセットするのが大変です。

芝生は管理が本当に大変なんです。ご主人が忙しいとこの仕事は主婦の仕事に追加されます。

2.芝生は害虫・ふん害に悩まされる

芝生に小鳥がやってきて「可愛い♪」なんて言っていた私

気を付けて下さい、芝生に小鳥がやってくるようになったら害虫がいるサインです。

害虫は芝の葉や根を食い荒らして枯れさせてしまいます。

芝生にくる害虫

  1. コガネムシの幼虫
  2. シバツトガの幼虫
  3. スジキリヨトウの幼虫 ここまで全部イモムシ・・・
  4. タマナヤガ
  5. ナメクジ
  6. アリ

芝生シーズンは昆虫が活発になる季節でもあります。
何かいるという意識を持って対策をしていかなくてはいけませんが
芝生からたくさんの幼虫が頭を出している様をみた私は芝生に入るのすら嫌になりました。
もう、本当に気持ちが悪いです・・・。

ふん害とは?

野良猫の糞害です。

家庭ネコを外に出して飼われている方がいるようで、
一度糞をしたら2日に1回はトイレをしに来るようになってしましました。
「芝生のトイレ」きっとネコちゃんにしたら気持ちの良いトイレだったことでしょう、
しかし迷惑なだけです。
町内会でも被害に遭われている方が多く困っているのですが、
飼い主さんが改善してくれないので本当に困りました。

猫に罪はないかもしれませんが、
やはり自分の家の庭にウンチが落ちてるのは良いもんじゃありません。

芝生をやめた我が家の現状

芝生に悩まされた3年間。

これにピリオドを打つべく主人と決めました。
「芝生をめくってやめてしまおう!」なんと、庭を自分たちでリメイクしました!
手入れが大変な芝生からタイルと砂利へ
作業は大変でしたが、これから先ずっと芝生の世話から解放されて糞害もなくなり
幸せな生活をしています。

どうですか?これでも芝生やってみたいですか?